老舗旅館の改装

11 2月 2014

老舗旅館が宿泊客、旅行客に合わせて改築するところが続出しているそうです。
古きよきものを残しながらも時代の流れに合わせて現代的なものも取り入れていこうということらしいですね。
古きよき日本が感じられる風情ある老舗旅館は、他にはない魅力が満載で、私も何度かお世話になったことがあります。
都会に暮らしているわけではありませんが、車を走らせればすぐ高いビルやマンションがあるような街で暮らしています。
だからこそ、空が広く感じる建物の低い旅館などが立ち並ぶ街並みは、人の心をほっと安心させてくれるんですよね。

改装、改築となると、どこをどうするのか大変気になるところです。仕事に反映して考えてみれば、
アナログだった営業の仕事も時代の流れに合わせて営業支援システムを導入して、
大変スピーディに仕事をやりこなしていけるようになりました。
これは時代を取り入れてよかったという結果論になります。

さて、古きよき日本が感じられる老舗旅館の改装、改築。聞くところによると、
旅館での食事は自分たちが泊まった部屋でいただくのが主流でしたが、それを好まない人が増えてきているそうです。
部屋で食事を提供するのをやめて、他の宿泊客も集うお食事どころという部屋を新たに設けるそうです。
ちょっと寂しい気がしますね。
参考記事 【事例紹介】自販機営業も変革のとき――西武商事がSFA導入で変えた営業スタイル

 | Posted by | Categories: |
随分前になりますが、とある特産品販売所の話です。 確か道の駅みたいなところに設けられた特産品販売所なんですが、 思っていたほど品数がとても少なかったんです。 陳列された品数が少なければお客も来ないだろうと思っていたのですが、実はこれにはからくりがあったんです。 道行く人が不思議そうにその販売所で足を止めると、店主はおもむろにiPadを使って商品の説明をし始めました。 その後まもなく、お客が気に入った商品の説明を求めると、 今度は遠く離れた直売店とビデオ電話を繋げてやり取りを始めたのです。 ビデオ電話だったかウェブカメラだったか記憶は定かではないのですが、 その場にいながら遠く離れた物産をリアルタイムでテレビ画面を通じて買い物ができるのです。 これには買い物客もびっくり。 足を止める人がどんどん増えて大変賑わっていました。 あれなら私も行ってみたいと思ったぐらいですから。 実際に目の前にその物があるわけではありませんので、匂いは手触りなどは確かめることができませんが、 これは随分と画期的な方法だと思いました。 私も仕事柄、営業支援システムをiPadで営業支援システムを使っていますが、 まさかiPadがあんな形でも利用されるなんて思ってもいなかったのでビックリです。 関連キーワード SFA比較



 | Posted by | Categories: 営業 |
週間天気予報に雪マークがチラホラでてくるようになりました。 少し前にも雪マークがでたことがあって、あのときは急いでタイヤ交換に出向きました。 しかし、みんな考えていることは同じで、どこもかしこも激混み。 混んでるからまた今度、というわけにはいきませんからね。 しかし、私が行くところは予約制になっているので、一度お店に出向いて会員証を提示して予約をして、 指定された時間に再び来店するとそれほど待たずに済むというシステムを導入しています。 どんな世界もそうですが、新しいシステムを導入することで自分たちも仕事の効率が良くなるだけでなく、 顧客に対してもメリットが生まれることがあります。 私は営業マンなのでSFAを導入することで、自分たちの仕事の効率が良くなっただけでなく、 顧客の管理を共有することでもう一度同じ説明をしなければいけない、などというわずらわしさがなくなるなどのメリットも増えました。 タイヤ交換でいえば、自分の番が来るまでひたすら待ち続けていたことがありますからね。 あのころはタイヤ交換だけでもとても苦労するものだと実感していました。 自分でタイヤを交換してもいいのですが、走行中にタイヤが外れて、 そのタイヤが歩行者に当たって怪我をさせたというニュースがあってから、 タイヤ交換はプロにおまかせするようになりました。



 | Posted by | Categories: 営業 |

夕方,ビジネスニュースの過去のトピックを遡って読んでいました。
その当時は目新しいニュースに驚いたようなトピックでも、
今ではそれが当たり前になっているんですから、世の中のスピードは本当に速いものです。

私がさっき見たのはiPadを営業支援システムを使うために導入するというもの。
これからの時代、営業マンはiPadを片手に外を飛び回るようになるというニュースです。
我が社でもSFA導入から数年が経ち、いまではSFAがなくてはならないコンテンツになっています。

たった数年で、真新しいものが当たり前の時代になることに、
仕事をしていると気付かないことも休日ののんびりした時間に気付かされたのです。
こうなると、もっと驚くこと、忘れていることがあるのではないか、
ともっと過去のビジネスニュースを遡って読みたくなる衝動に駆られました。

2~3年前と比較すると、断然仕事のスピードが早くなりました。
もっと古い時代と比べれば普通列車とジェット機ぐらいのスピードの差があるかもしれません。
早いことは便利なことですが、早くなればなるほど見落としがちなこともでてきそうですね。
自分の仕事にいつも誇りと自信を持つためにも、大切なことを見逃してしまわないように気をつけなければ。

 | Posted by | Categories: |
世の中の流れがどんどん早く感じるようになってやっぱり年を取ったんだなあと痛感しています。
若いころは新しい情報はすぐに頭の中に入ってきましたし、それらを使いこなしたり理解するのも早かったと思います。
あのころと何も変わっていないはずと思っていたんですが、若い世代の社員達と自分を比較すると、やっぱり老いを感じずにはいられません。
新しい情報をキャッチするのは私も負けないのですが、その情報を一から理解して、
もし自分の仕事に役立ちそうなシステムならすぐに導入して試してみる、例えばSFA(営業支援システム)とかありますよね。
試した結果うちの営業に相応しいシステムかどうか見極める、このスピードは若い世代の社員達には多少劣るかもしれません。
それでも、苦手意識を持ってしまえば自分のためにならないと奮起し、若い世代には負けない信念とか、やる気とか、
ちょっと古臭く聞こえるかもしれませんが、自分の持ち味をプラスすることで新しいシステムを自分流に使いこなせるように努力しているつもりです。
分からないことがあれば分からないと後輩達に素直に話し、何をどうすればいいのかを教えてもらうこともあります。
恥ずかしいとか、自分のほうが年上だからとか、そういうプライドは何の役にも立ちませんからね。
参考キーワード SFA 料金
 | Posted by | Categories: |